ブログ

ナローイング 釣り上の姿勢

ピラティス

2017/09/04 ナローイング 釣り上の姿勢

最近の ピラティスレッスンでウォーミングアップに

取り入れている 「ナローイング   釣り上げの姿勢」

これは 多分バレエを なさっている方は分かると思いますが…  一般的には 馴染みのない言葉だと思います。

 

年齢と共に  筋肉は衰え …腹筋の力が弱くなり、

太ももの内転筋 も体の重みを こらえきれず 上半身の重みで 大腿骨が、開く…と言うよりは、骨盤は逆三角形なので  上半身が下がってきて  若いころより おしりが大きくなって  足が 広がったところから出てくる…

 

言葉では 伝わりにくいですね〜〜

 

image

 

ザックりとこんな感じのイメージです。

 

歳を取ると 背が縮む  一番の原因は これかもしれません。 そこで ナローイングです。

 

大腿骨の 大転子 を元の位置に戻すように 内側に入れると、自然に 太ももの内側に力が入ってきます。

同時に 下っ腹にも緊張感があります。

そうすれば、足の拇指球も踏めてることに氣付きます。

 

そして呼吸法をします。

 

毎日  少しづつ  太ももの内側に意識を入れて

イメージして 体の芯を 引き上げていくと 姿勢が整い若々しいボディーライン キープできますよ(o^^o)

 

Kumiko fitness
場所:福岡県北九州市八幡東区

TOP